--/--/-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | page top
チョコレートタルト-chocolate tart- << Home >> モロカンチキンのオーブン焼き-grilled moroccan chicken-
2013/06/04 ホワイトブレッド-white bread-
DSCN3119.jpg


今日はミルクを使わないさっぱりパンを紹介しよと思ったのですが、意外としっかりリッチなパンに仕上がりました。

さてパンと言えば、先日イーストバンクーバーのメインストリートと12thあたりにある、フィリピンベーカリーショップに行ってきました。
フィリピンと聞いてパン!って思うことはまあないと思いますが、結構おいしいんです。

ここはミルクバンズのようなパンが有名で、1個20セントか30セントの値段で買えるので、みなさん6個や12個って大量に買っていくんです。私の行くときは、なぜかいつもフィリピンのおばさんたちでいっぱいです。
現地の人が行く店にハズレはないと言う私のジンクスにより、今回挑戦したのは、、


DSCN3063.jpg


紫ヤム芋ブレッドです!実は中の写真撮り忘れてしまいましたが、紫の芋生地がマーブルになって練りこまれているパンです。
欧米系の軽い食パンに比べ、芋が入っているせいか若干リッチなパンでした。
店はそんなに入りやすい雰囲気ではないですが、一度勇気を出して入ってみると、結構おもしろいもんありますよ!

そして、このパンも秒殺の勢いで無くなってしまった今、またパン作りました~!


<材料> 6個分
・水(ぬるま湯)      300ml
・ドライイースト      7g
・砂糖           大さじ1.5
・バター          30g(柔らかくしておく)
・塩            2つまみ
・強力粉1         130g
・強力粉2         360g
・サラダ油         小さじ1~2

DSCN3066.jpg


水、ドライイースト、砂糖をボールに入れて軽く混ぜ、2,3分置いておく。

そこに強力粉1とバターを加え泡だて器で混ぜる。


DSCN3069.jpg


強力粉2と塩をあらかじめ混ぜておき、ボールに加えて混ぜ、ある程度まとまったら、打ち粉をしたテーブルや台の上で10分程度、生地がスムーズになるまでこねる。

きれいなボールにサラダ油を敷き、生地を入れて、生地にオイルがかぶるように、ころころと少し転がす。

布をかぶせて2倍の大きさになるまで、1次発酵をとる。


DSCN3088.jpg


発酵が済んだら、ガス抜きをし6等分にわけ、丸めて2次発酵。


DSCN3104.jpg


200度に予熱したオーブンで20分から25分ほど焼く。


DSCN3119.jpg


                   kako-TzECNcvhujf4v5Nq[1]

実は、6等分のうち4個の生地をローフにしようと型に入れたのはよかったんですが、成形失敗して虫のような、頭のような、変なローフに仕上がってしまい、その上変な落書きまで。。笑(子供か。。!?)


おいしければいいんですよね!


今回もブログ最後まで読んでいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。よければ以下のボタンクリックお願いします。



パン・お菓子作り ブログランキングへ

powered by レシピブログ



レシピブログに参加中♪
  
12:53 | baking | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
チョコレートタルト-chocolate tart- << Home >> モロカンチキンのオーブン焼き-grilled moroccan chicken-
Trackback









Designed by ぽんだ
Powered by FC2ブログ



Copyright © Foodies Canada All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。