FC2ブログ
--/--/-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | page top
シナモンとホワイトチョコのクッキー Cinnamon White Chocolate Cookies << Home >> ベーグルのシナモンラスク Bagel Cinnamon Rusk
2013/03/10 ポルトガル風ツナペースト Portugal Tuna Pate
DSCN1152.jpg

みなさんこんにちは。

昨日はカナダ、女性の日だったようで職場より黄色いバラいただきました!花はいいもんですね~うちの黄色い電気とあっていて、見れば見るほどかわいく見えてきた。!といってもこの写真、外で撮りました。


      kako-t90nUANam8eVTU6M[1]


さて先日、図書館をぶらぶら歩いていたら、こんな本見つけました。ポルトガル料理本!

      DSCN1282.jpg

実は私、隠れポルトガルファンで、ポルトガル料理が食べたくって、数年前にポルトガル行ってるんですよ。

基本はポルトガル料理、魚介を良く使うんです。バカリャウと言って干した鱈を保存食として、もどしてコロッケにしたり、いわしを網焼きにしたり。。。そういえばコジートという野菜と数種類の豚肉のパーツとソーセージを煮込んだ料理、ポトフのようなもの。おいしかったな~。
ちなみにみなさんご存知のエッグタルトはポルトガルの代表的なお菓子ですね。エッグタルト、おいしかったのですが日本で食べたものよりは相当甘かったです。


料理以外にポルトガル、ポザーダという、歴史的建造物を宿泊施設として場所によっては格安で泊まれるんです。私はたしか、カステロブランコというスペインの国境あたりの山の上にある街のポザーダに泊まったんですが、建物は白でまったりゆっくりした空気が漂い、まるでFIGARO Voyageの世界でした。

また行きたいな~ポルトガル。。。と思い出にふけってしまいましたが、今日はそんなポルトガルの料理本より第1弾、ツナペーストです。
ポルトガルの代表的なアンティパストですね。

冷蔵庫に入れて3,4日はもつので、私は余ったペーストとスクランブルエッグや野菜をはさんでサンドイッチなんかも作ってます。

本物のレシピより少しアレンジしてますが、材料はいたってシンプルです。

kako-8QXAcRER8BeT9rJH[1]


   <材料>
・ツナ缶      1缶(120g)(オイルをきっておく)
・バター      100g(レンジで溶かしておく)
・アンチョビ    3切(みじん切り)
・ニンニク     小1片(みじん切り)
・レモン汁     1個分
・ドライチリ     1つまみ
・胡椒       適量
     

      DSCN1136_20130311051356.jpg

ツナ以外の材料をハンドブレンダーの容器に入れ、ブレンダーにかける。ペースト状になったところで少しずつツナを加えペーストを作る。

DSCN1144.jpg

ニンニクが気になれば抜いて、朝ごはんにもぴったりですね!また松の実やナツメグなんかも会いそうですね!
15:35 | antipast | コメント:2 | トラックバック : 0 | page top
シナモンとホワイトチョコのクッキー Cinnamon White Chocolate Cookies << Home >> ベーグルのシナモンラスク Bagel Cinnamon Rusk
Trackback
簡単そうで美味しそうなレシピだね!早速作ってみたいな~
レシピの材料にはないけど写真に写っているハーブは生のコリアンダーかな?これも入れると美味しいの?
2013/03/11 18:10 | URL | タケ #- | 編集
実はレシピに書くの忘れてました!冷蔵庫にちょうどあったので入れてみたんですけど、コリアンダーが苦手でなければ入れるのをオススメします!
2013/03/12 09:47 | URL | foodiesc anada #- | 編集









Designed by ぽんだ
Powered by FC2ブログ



Copyright © Foodies Canada All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。