--/--/-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | page top
濃厚チーズケーキ Japanese style Cheese cake << Home >> トマトのブルスケッタ Tomato Bruschetta
2013/02/24 簡単でおいしいタルト生地 Tart Cheesecake Crust 
dscn0991[1]


みなさ~んティラミスドーナツって食べたことありますか?

私ミスドではいつもオールドファッションとかフレンチクルーラー頼むタイプのオールドファッション人間なんですね。これ、強いて言えばイマドキファッション!?ドーナツなんですが、ちょっと感動しました。

お友達がお土産に持ってきてくれたもので、バンクーバーのCafe激戦区、Main stと14thあたりにある大人気のドーナツ屋、Forty Ninth Cafe & Lucky's Doughnutsより、多分見たことないので期間限定ですかね、、

      dscn1035[1]

写真ティラミスドーナツかなり脇役的な写りですよね。食べる前はそんなにおいしいとはつゆ知らず、、、一番後ろの茶色いやつです。中はクリームが入っててリッチなドーナツです。イタリア人にぜひとも食べさせて反応を見てみたい1品です。

あとここのドーナツ屋、私のオススメはキャラメルオールドファッションドーナツ。オールドなのかイマドキなのかよくわからないドーナツだけれど、もちもちしていておいしいです。

ドーナツと言えば、バンクーバーのセブンイレブンの丸いプチドーナツ、これもお友達にもらったんですが日本のドーナツみたいでおいしかったです。さすが日本の企業ですね、砂糖をうまくセーブしてくれています。バンクーバー在住のみなさん、小腹が減ったらぜひ!

さてドーナツについていろいろお話しましたが、今日はチーズケーキやタルトなどに使うタルト生地紹介します。これめっちゃ簡単で、おいしいです!そして次回は“濃厚なチーズケーキ”紹介するので、乞うご期待!

dscn0887[1]

※レシピは18センチのパイ型3個分で作っています。私はいつも冷凍していて、必要なときに解凍して使っています。

   <材料>
•薄力粉           250g
•バター           130g
•砂糖            70g
•卵             1個

dscn0890[1]

バターをよくかき混ぜクリーム状にし、砂糖を加えよく混ぜる。

dscn0892[1]  dscn0894[1]

卵を加えよく混ぜ、薄力粉を加え一塊にする。

  dscn0898[1]

生地をきっちり3等分にわけ、使わないものは冷凍庫に保存、使うものは冷蔵庫に30分~1時間ほど寝かせる。その間にケーキの型にバターを塗っておく。

dscn0926[1] dscn0931[1]
dscn0936[1] dscn0937[1]
dscn0939[1] dscn0947[2]

写真のように生地を麺棒で伸ばし、型に覆いかぶさるように乗せ、型にぴたっと添わせる。特に角っこは指で空気の入らないように押ししっかりフィットさせる。

冷蔵庫で1時間ほど寝かせ、予熱したオーブンで180度、10分~15分焼く。

img_0306[1]

苺などのフルーツを乗せて、タルトもできます。


パン・お菓子作り ブログランキングへ

15:29 | sweets | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
濃厚チーズケーキ Japanese style Cheese cake << Home >> トマトのブルスケッタ Tomato Bruschetta
Trackback









Designed by ぽんだ
Powered by FC2ブログ



Copyright © Foodies Canada All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。