--/--/-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | page top
2013/06/28 potetono
スポンサーサイト
13:29 | sweets | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2013/06/23 卵不使用のココナツクッキー-coconut cookies-
DSCN3321.jpg

今日はこんなパン買っちゃいました~!


DSCN3305.jpg


じゃ~ん!

と言っても普通のライ麦パンです。が、これは“VCC”と言ってバンクーバーコミュニティーカッレッジのベーカーコースの学生さんが作ったパンで、授業で作ったパンを格安で売っているんです。

ちなみにこれは$2,25、だいたいこういったパンをパン屋で買ったら$5前後するので、ほんと格安です!

他にも私が見たのはエクレア4つで$3とか、とかとか。。すいません、他は忘れましたが、オーガニックと謳っていても、解凍品だったり、古かったり。。ぽつぽつ見かけます、バンクーバー。それに比べて、これはフレッシュで安い! しめしめ、これは穴場だわ!と思いきや、知る人は知ってるんですよね。時間はかからなかったけど、結構な長蛇の列でした。

そして味も素朴ですが、おいしかったです。


今日は私も素朴なクッキーを作ってみました。卵を入れてない分、生地がまとまりにくかったですが、味はしっかりとおいしいです。

でもダメですね、これ系のクッキー。。食べだすと止まらない。そして胸焼けして後悔するのがお決まりコースです。


     <材料>
・薄力粉          240g
・バター          160g
・粉砂糖           90g
・ココナッツファイン    70g

粉砂糖と薄力粉を一緒にふるいにかけておく。

ボールにバターをクリーム状になるまで混ぜる。(室温に戻し10秒ほどレンジにかけるとよい)
そこにココナッツファインを加え、ゴムベラで混ぜる。



DSCN3310.jpg


粉類を2回ほどに分け、ボールに加えまとまる程度に混ぜる。が、練らないように注意。


DSCN3315.jpg


バナナの一回り太いくらいの太さの棒状に生地をかため、冷蔵庫で1時間ほど寝かす。


DSCN3317.jpg



包丁で1cm弱に切り、160℃に予熱したオーブンで17分~20分焼く。

実は写真の生地は表記の分量以上に粉が入っています。でも少しドライすぎたので、表記の分量で作ったほうが生地がまとまりやすいと思います。


DSCN3324.jpg


間違いないですね;)


今回もブログに訪問いただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。よければ下のボタンクリックお願いします。


パン・お菓子作り ブログランキングへ

powered by レシピブログ



レシピブログに参加中♪
  

15:40 | sweets | コメント:2 | トラックバック : 0 | page top
2013/06/18 フルーツショートケーキ風カップケーキ-fruits cupcakes-
kako-SYmdYjB7aHxXXUd7[1]


今日は私の最近はまってるお茶紹介。。。

     IMG_0525.jpg


じゃ~ん!と言ってもぜんぜん読めませ~ん!もちろん裏面は英語なのでアールグレイとセイロンが入ってるぐらいは分かるんですが、なにしろ中東のお茶なんて試したこともなく、CDのジャケ買いならぬ、紅茶のパケ買いしてみました~。

これがおいしい!香りがすごくいいんです。リプトンのファミリーパック並みに入っているので、まずかったら飲みきれない。という少々の恐れはあったんですが、これがなくなるなくなる!たまにはパケ買いもしてみるもんですね~。

日本のみなさん、もし見つけたらぜひオススメします!
カナダのみなさん、中東系のお店で是非どうぞ!100パック入りで4ドルほどで売ってます。安いでしょ!


今日はショートケーキ風カップケーキ作ってみました。

バンクーバーの1ついいところ、フルーツ種類が多くて安いんです!今日は苺とキュウイとラズベリーとマンゴーを使ってみました。苺はすかすかでハズレでした。残念!まあたまにはそんなこともありますよね!

DSCN3235.jpg

     <材料>
・薄力粉        120g
・砂糖         120g
・卵          3個
・サラダ油       35cc
・牛乳         大さじ2
・バニラエッセンス   数滴

・お好みのフルーツ   適量
・生クリーム      適量 ※砂糖(分量外)を加えホイップを作る。


マフィン型にオイルを敷き小麦(分量外)をふって下準備をしておく。

卵の黄身と砂糖の1/3ほどを加え、白っぽくなるくらいまで泡立てる。そこにサラダ油、牛乳、バニラエッセンスを加え、再度よく混ぜる。




DSCN3239.jpg


別のボールに白身を入れしっかり泡立てる。角が立つようになってきたら、砂糖を2、3回に分けて更にしっかり泡立てる。




黄身のボールにメレンゲの1/3程を加え、混ぜる。混ざったら、残りのメレンゲを加え、ゴムベラで下からすくい上げるように混ぜる。

型に生地を流し込み、トントンと型をテーブルなどに打ちつけて空気を抜く。


     DSCN3246.jpg


170℃に予熱したオーブンで25~30分焼く。


DSCN3252_20130618114805.jpg


生地が冷めたら型からはずし、半分に切り、ホイップクリームを塗り、フルーツを挟み、お好みでトッピングしてください。


DSCN3257.jpg

フルーツは一緒ですが、トッピングちょっと遊んでみました。色鮮やかなフルーツで、夏の感じしてきました~!たまにはこんなのもいいですね!



今回もブログに訪問いただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。よければ下のボタンクリックお願いします。


パン・お菓子作り ブログランキングへ

powered by レシピブログ



レシピブログに参加中♪
  

12:34 | sweets | コメント:2 | トラックバック : 0 | page top
2013/06/13 カッテージチーズとフレッシュディルとベーコンのパンケーキ-cottagecheese&freshdill&bacon loaf-
     kako-6MjpEH04G3mM7Uq4[1]


先日また久しぶりにチーズケーキ作りました。やっぱりチーズケーキはケーキの王様ではないかと思うほどおいしいんですよね。そして失敗率も低い。

DSCN2820_20130613112947.jpg

これ前に載せたレシピと一緒です。濃厚チーズケーキ 簡単、濃厚、最高、一晩置いたらもっと最高!!。。ラップの歌詞になりそうな。。。チーズケーキ♪Yo♪Check it out♪ なんちゃって。



しょうもない話はさておき、今日はチーズはチーズでもカッテジチーズを使ったパンケーキ。といっても甘くないです。以前フランス、ブルターニュ出身の友達が、山岳地方のアルペン料理だと言って、チーズの入ったローフを作ってくれたことがあるんですね、それがおいしかったので、そのアイデアを参考に作ってみたんですが、結構いけますよ!



DSCN3201.jpg



     <材料>
A
・薄力粉          150g
・砂糖           20g
・ベーキングパウダー    小さじ1

B
・カッテジチーズ      250g
・バター          30g(レンジで15秒程温め柔らかくする)
・卵(溶き卵)       2個

C
・ベーコン         2枚(刻む)
・フレッシュディル     3,4枝(葉の部分のみ使用。刻む)



1 材料Aの粉系をボールで混ぜる。

2 材料Bを大き目のボールに入れ、手でしっかり混ぜる。バターの塊を残さないようにする。

3 Bの入ったボールに材料Cも加え混ぜる。

DSCN3207.jpg

4 こんな感じになったら、材料ABに加え混ぜ合わせ、バターと粉を敷いた型に流し込み、とんとんっとテーブルに型を落とし、空気を抜き、170℃に余熱したオーブンで50分~55分焼く。

DSCN3214.jpg


甘くないので、サラダなんかと合わせて、1食になりますよ~!



今回もブログに訪問いただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。よければ下のボタンクリックお願いします。


パン・お菓子作り ブログランキングへ

powered by レシピブログ



レシピブログに参加中♪
  

16:25 | baking | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2013/06/11 見た目よりおいしいチンゲン菜グリーンジュース-baby bok choy green juice-
     DSCN3151.jpg


こんにちは~こちらはだいぶ夏が近づいて来ました!

これ午後8時過ぎたキツラノビーチです。明るいでしょ!人もたくさんいて、南米から来ただろう人たちがサルサのダンスパーティーやっていて、かわいかったな~、平和なバンクーバーです。

     IMG_0580.jpg

こんなときはテラスで1杯!なんてのもたまにはいいですよね!

ところでみなさん知ってます?このお酒?

     IMG_0561.jpg


“シーザー” (Caesar)です。もともと私、カクテル飲むようなタイプではないんですが、お友達にちょっともらったのをきっかけに、おいしっー!ってなって、たまに飲むんです。これ、パンチが効いていて、めちゃおいしいんですよ!

しかしカクテルはカクテルでも、肉食系カクテルと言いましょうか。。。? “カクテル=かわいい女子の飲み物” という私の概念を覆す飲み物でした。あさりエキスとトマトジュースをウォッカで割って、タバスコなんかも入ってて、グラスのまわりのセロリソルトをチビチビなめながら飲むんです。それもこの店のは豪華にサラミまでついてる。かわいい女子のかけらも感じない、おいしいカクテルに乾杯!

このシーザー欧米の方では朝の景気付けの1杯としても、飲まれているようです。なにしろあさり汁ですからね、一種のエナジードリンクとも言いますかね。。?

さて、今日は、こちらも健康ドリンク、朝の一杯にもってこいのグリーンジュースです。パッとしない色してるけど、見た目よりは、はるかにおいしいんです。チンゲン菜はあくもないので生でもOKです。



DSCN3146.jpg


   <材料>   コップ1杯
・チンゲン菜         1房
・にんじん          1/2(日本のにんじん小)
・キュウイ          1個
・ラズベリー         5,6粒
・プルーンジャム       大さじ1(干しプルーンと紅茶のジャムをご参照ください。)
                 ※なければブルーベリージャムでもOK
・ハチミツ          大さじ2


DSCN3149.jpg


全ての材料を刻み、ミキサー、もしくはハンドブレンダーにかけて出来上がり!


     DSCN3162.jpg

今回もブログに訪問いただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。よければ下のボタンクリックお願いします。


パン・お菓子作り ブログランキングへ

powered by レシピブログ



レシピブログに参加中♪
  

13:34 | drink | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2013/06/07 チョコレートタルト-chocolate tart-
kako-xe0ZBcEsHl5hyZEe[1]


こんにちは


今日はバンクーバーのフレンチベーカリー紹介します。

IMG_0470.jpg


Faubourg
 です。ここはフランス人の友人も、フランスで食べるクロワッサンの味に近いと言うくらいで、本場クロワッサンの味と謳っていいんですかね?サクッとしていておいしいです。
日本のPAUL(ポール)のクロワッサンの感じかな。。でもポールの方がさくさくしているような。。ポールのクロワッサンはほんとにおいしかったな~。食べたいな~。。。

と、他のクロワッサン屋の紹介になりそうですが、ここ、Faubourg のクロワッサンも勿論おいしいです!


IMG_0466.jpg IMG_0468.jpg

じゃ~ん、こんなマカロンやカラフルなケーキまで!かわいい~!

たまには優雅にフレンチベーカリーでケーキでもいかがでしょうか。こんな日、女子には必要ですよね!

さて今日はそんなかわいいものが作りたくって、チョコタルトにラズベリーのせてみました。ラズベリーって中空洞だから、なんか赤いアフロのカツラに見えるのは私だけでしょうか。。?ははは~どうでもいいですね。。

DSCN3164.jpg



   <材料> 18cm型

・チョコ         120g
・生クリーム       150cc
・砂糖          大さじ1(お好みで調節してください)
・卵(溶き卵)      1個

・タルト生地
   作り方は、簡単でおいしいタルト生地をご参照ください。 ただ今回はタルト生地浅めに作ってください。


DSCN3167.jpg


生クリームを鍋に入れて火にかけて、沸騰直前で火を切り、湯銭で溶かしたチョコレートを加え、均等に茶色くなるように混ぜ、少し冷めたら卵を加え、泡だて器でよく混ぜる。


DSCN3168.jpg DSCN3170.jpg 

タルト生地にチョコレートソースを流し込み(ソースは少し残しておく)、180度に予熱したオーブンに25~30分焼く。(写真左)

焼けたタルトが冷めたら、残りのチョコレートソースをかけて、ケーキを傾けたりして均等になるようにのばし、冷蔵庫で冷やす。(写真右)


kako-HwfjL8G4qLOGTtzq[1]


上のトッピングは生クリームとラズベリーですが、お好みで!


kako-wFSfYIJybOViLmU3[1]

たまにはお家でプチかわいいもいいですよね!

今回もブログ最後まで読んでいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。よければ下のボタンクリックお願いします。


パン・お菓子作り ブログランキングへ

powered by レシピブログ



レシピブログに参加中♪
  

13:27 | sweets | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2013/06/04 ホワイトブレッド-white bread-
DSCN3119.jpg


今日はミルクを使わないさっぱりパンを紹介しよと思ったのですが、意外としっかりリッチなパンに仕上がりました。

さてパンと言えば、先日イーストバンクーバーのメインストリートと12thあたりにある、フィリピンベーカリーショップに行ってきました。
フィリピンと聞いてパン!って思うことはまあないと思いますが、結構おいしいんです。

ここはミルクバンズのようなパンが有名で、1個20セントか30セントの値段で買えるので、みなさん6個や12個って大量に買っていくんです。私の行くときは、なぜかいつもフィリピンのおばさんたちでいっぱいです。
現地の人が行く店にハズレはないと言う私のジンクスにより、今回挑戦したのは、、


DSCN3063.jpg


紫ヤム芋ブレッドです!実は中の写真撮り忘れてしまいましたが、紫の芋生地がマーブルになって練りこまれているパンです。
欧米系の軽い食パンに比べ、芋が入っているせいか若干リッチなパンでした。
店はそんなに入りやすい雰囲気ではないですが、一度勇気を出して入ってみると、結構おもしろいもんありますよ!

そして、このパンも秒殺の勢いで無くなってしまった今、またパン作りました~!


<材料> 6個分
・水(ぬるま湯)      300ml
・ドライイースト      7g
・砂糖           大さじ1.5
・バター          30g(柔らかくしておく)
・塩            2つまみ
・強力粉1         130g
・強力粉2         360g
・サラダ油         小さじ1~2

DSCN3066.jpg


水、ドライイースト、砂糖をボールに入れて軽く混ぜ、2,3分置いておく。

そこに強力粉1とバターを加え泡だて器で混ぜる。


DSCN3069.jpg


強力粉2と塩をあらかじめ混ぜておき、ボールに加えて混ぜ、ある程度まとまったら、打ち粉をしたテーブルや台の上で10分程度、生地がスムーズになるまでこねる。

きれいなボールにサラダ油を敷き、生地を入れて、生地にオイルがかぶるように、ころころと少し転がす。

布をかぶせて2倍の大きさになるまで、1次発酵をとる。


DSCN3088.jpg


発酵が済んだら、ガス抜きをし6等分にわけ、丸めて2次発酵。


DSCN3104.jpg


200度に予熱したオーブンで20分から25分ほど焼く。


DSCN3119.jpg


                   kako-TzECNcvhujf4v5Nq[1]

実は、6等分のうち4個の生地をローフにしようと型に入れたのはよかったんですが、成形失敗して虫のような、頭のような、変なローフに仕上がってしまい、その上変な落書きまで。。笑(子供か。。!?)


おいしければいいんですよね!


今回もブログ最後まで読んでいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。よければ以下のボタンクリックお願いします。



パン・お菓子作り ブログランキングへ

powered by レシピブログ



レシピブログに参加中♪
  
12:53 | baking | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top


Designed by ぽんだ
Powered by FC2ブログ



Copyright © Foodies Canada All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。