FC2ブログ
--/--/-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | page top
2013/04/29 ブルーベリースコーン-Blue berry scones-
kako-4KUMawxdnB51DBJh[1]

こんにちは

今まだキッチンのガス台が故障中、と言うことはオーブンも使えないので、どうしようかな~と思っていたところ、以前カフェに出して頂いたブルーベリースコーンをレシピにするのを忘れていたので、これ、今日紹介します。
カフェのオーナーさんからは、スターバックスのようなスコーンでということだったので、少し砂糖の分量を増やして、三角に作っています。

材料の分量はちょっと多めなので、もし家庭用で作られる際は、2/3の分量でもいいかと思います。


その前に、ちょっと息抜き、今日のスイーツ♪


kako-XcYrnUmnnOlDhQuu[1]

            DSCN2620.jpg



家の大家さんに頂いた、インディアンスイーツ。
ここバンクーバーはインド人の移民がかなり多く、インディアンレストランにはこういったミニスイーツが、ショーケースにぎ~っしり売られているんです。

しかし、名前は、、、わ~かりませ~ん。なにでできているのかも、、、わ~かりませ~ん。

ただ、1つ言えるのは、チャイではなく、濃い緑茶、もしくはエスプレッソが飲みたくなるくらい甘いです。インドは暑いからでしょうか?インドのみなさん甘党なんですね。
ちなみに白い方はクセもなく食べやすくておいしかったです。チーズケーキみたいに見えますが、チーズケーキではありません。
みなさんも機会があれば、一度試してみてください。


さて、こちらも少し甘めのスコーン始めましょう!


kako-quWZyk4GENDCRagM[1]


   <材料> 大きめ8個分
・中力粉         400g(薄力粉でもOK)(冷やしておく)
・砂糖(グラニュー糖)  140g
・ベーキングパウダー   小さじ2
・牛乳          170cc(冷やしておく)
・バター         85g(さいの目に切り冷蔵庫で冷やす)
・ブルーベリー(冷凍)  200g
・レモン皮        1個
・レモン汁        1個
・卵黄          1個(艶出しのため、全卵使ってもいい)



DSCN2567.jpg

薄力粉、砂糖、ベーキングパウダーをボールに入れて混ぜ合わせ、冷蔵庫で10分冷やす。

冷やされた粉のボールにバターを加え指先で、さらさらな粉状態になるまで、すりつぶすように混ぜる。


DSCN2569.jpg

ブルーベリーとレモン皮、汁をからめ、粉のボールに加えざっくり混ぜ合わせ、牛乳を加え、ゴムベラを使い1まとめにして、ラップでくるんで1時間冷蔵庫で寝かせる。

DSCN2570.jpg

打ち粉をし、できるだけ長方形生地を伸ばし、包丁で三角形になるように切り、上からはけで卵を塗る。

190℃に予熱したオーブンで25分から30分焼く。

DSCN2580.jpg

できあがり!スターバックスよりは少し甘さ控えめです。レモンが少し香り、おいしかったです。



今回もブログ訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。よければ下のボタンクリックお願いします。


パン・お菓子作り ブログランキングへ


レシピブログに参加中♪
スポンサーサイト
11:31 | baking | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2013/04/27 サラダ生春巻き-Salad Summer roll-
kako-Zx44btyE8OmlyMV7[1]


こんにちは。

今日は久しぶりにヒットの安ワイン“PROPRIETOR'S RESERVE”紹介します。

     kako-iOJaUZ7a0qA8U5a6[1]


実はカナダ、バンクーバーから東に少し行ったところの、ワインは結構有名で、ワイナリー巡りにも行ったりしたんですが、あまり好みのワインにめぐり合わず、いつもイタリアの安ワイン買っていたんですね。
でも今回は何か違うものを、と探した結果、これ、ドライ好きにはかなりオススメです!10ドルで買えてしまうワインの中では飲みやすく、渋みもそこまできつくない、フルーツ香のする、でも甘くないワイン。これは確実リピートしますね。


さて、今日は家のガス代が潰れてしまい、火を使わずに。と言うのをコンセプトに“サラダ風生春巻き”作ります!
ライスペーパーは名前の通りライスでできているので、基本何でもあいます。そして思っているより、しっかりお腹にきます。なにしろライスなんで。。!

なので、写真に載っているもの以外にも、パプリカやセロリ、カニカマ、鶏ささみ、、など何でも代用できます!今回は春だし色鮮やかにサラダ感覚に作ってます。



DSCN2600.jpg


     <材料>
・ライスペーパー        4,5枚
・コリアンダー(葉)      適量
・にんじん(千切り)      1/2本
・りんご(千切り)       1/4個
・きゅうり(千切り)      1/3本
・ローマトマト         1個(普通のトマトは種を取る)
・ピーナツ(荒みじん切り)   大さじ1
・クリームチーズ(千切り)   適量
・フェタチーズ(千切り)    適量

・スイートチリソース      お好みで


DSCN2606.jpgDSCN2607.jpg

DSCN2608.jpgDSCN2609.jpg



平たいお皿に水を入れ、ライスペーパーをふやかして、濡れたまな板の上で作ってください。

手巻き寿司のようなものですよね。自分の好きなものを選んでのせていくだけ。一番下にくる具材は、最終上の面になるので、きれいに置いてください。



DSCN2612.jpg

めちゃ簡単!出来上がり!ピーナツは歯ごたえあってよかったですよ!

今回もブログを読んでいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。よければ下記のボタンクリックお願いします。


料理レシピ集 ブログランキングへ

レシピブログに参加中♪
11:52 | salad | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2013/04/23 フォカッチャ 実験編 -Focaccias experiment-
DSCN2557.jpgDSCN2577.jpgDSCN2555.jpgDSCN2532.jpg

実は昨日から、おいしいフォカッチャの研究中なんです。

今回は3種類、①ジャガイモと粉(強力粉)を多めに使ってイースト少な目、低温でじっくり焼いたもの ②ジャガイモを入れてもっちり、薄力粉も足し、高温で外さくさく ③ジャガイモなしでさっらとしたもの、薄力粉も少々配合。目指すは少々厚みありフォカッチャ です。

そして結果はこんな感じです。


   
DSCN2532.jpg

①ジャガイモと粉(強力粉)を多めに使ってイースト少な目、低温でじっくり焼いたもの

生地の量が多すぎ、家庭用のオーブンには収まらず、発酵はしっかりしましたが、膨らみは後の2つのフォカッチャより劣ります。味はもっちりしていておいしいです。




   DSCN2557.jpg


②ジャガイモを入れてもっちり、薄力粉も足し、高温でそとさくさく

ずっしり、でもふわっとしていて、オリーブオイルもきいてます。これが私の中では一番好みでした。




   DSCN2577.jpg

③ジャガイモなしでさっらとしたもの、薄力粉も配合。目指すは少々厚みありフォカッチャ

いもが無い分、食感は前者よりクリーミーと言えばいいのか、厚みがあって、ふわっとしてこれもおいしかったです。

さて、今回は私のお気に入り、②の「ジャガイモを入れてもっちり、高温でそとさくさく」レシピ紹介しますね。




DSCN2515.jpg

     <材料>
・じゃがいも(マッシュポテト)     200g程
・ドライイースト            3g
・ぬるま湯               200cc
・強力粉                300g
・薄力粉                100g
・塩                  小さじ1
・オリーブオイル            大さじ2
・ローズマリー             大さじ2

DSCN2519.jpg

ボールにぬるま湯とドライイーストを入れ溶かします。


DSCN2521.jpg

粉類は予め全て混ぜておき、ドライイーストのボールに全ての材料を加え、生地が滑らかにまとまるまで、10分程練る。


DSCN2523.jpg


ラップをし、1次発酵。40℃で1時間ほど(生地が2倍の大きさになるまで)


DSCN2526.jpg

写真のようになったら、ガス抜きをし、焼きたい形に成形し、2次発酵。40℃で1時間ほど(生地がしっかり膨らむまで)

※写真のぶつぶつは、じゃがいもがきれいにマッシュされていなかったため。焼き上がりは生地に溶けていましたが、ちゃんとマッシュすることをオススメします。

お箸などの先の尖った物で、表面5箇所ほど穴を開け、オリーブオイルを塗って、200℃に予熱したオーブンで、15分ほど焼いてできあがり!
     DSCN2557_20130424174108.jpg

今回もブログ訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。よければ下記のボタンクリックお願いします。


パン・お菓子作り ブログランキングへ

レシピブログに参加中♪
11:24 | baking | コメント:2 | トラックバック : 0 | page top
2013/04/20 チョコマーブルとオレンジ風味のバターケーキ-Chocolate Marble & Orangeflavour Buttercake-
kako-RwyhfcDE1uPny0jr[1]




今日は前回宣言していたチョコマーブルとオレンジフレーバーのケーキです。

とその前に、今日は最近近所の、McDonald st 24thにできたパン屋さん、紹介しますね。

kako-Xm7Foz7sORlWc9LU[1]kako-ooGxZc6OamvnyDdk[1]
 
      
“the BAKESHOP”と言う名前のお店。これ行った曜日と時間がわるかったんですが、普段はもうちょっとあります。Megさんという、すごく笑顔の素敵なお姉さんがパン作っています。

     kako-giVfGAe6mov8sllp[1]


基本的にサワードーと言って、酸味のあるパンや、穀物の入ったパンなどが多いみたいですが、私はこのチョコレートとシナモンとチリの入ったものを頼んでみました。おもしろい組み合わせですよね。これが甘いけどなんか少しだけピリッとして、おいしかったです。

同じベーカーとして、パンの話をするのも刺激を受けて、楽しいパンの買い物となりました。今度はぜひサワードー、今までは、あんまり好まなかったんですが、買ってみたいな♪

さて、私の作ったケーキは同じチョコのコンビでも、ピリッとするチリではなく、ふわっと香るオレンジフレーバーのケーキです。


DSCN2393.jpg

 
     <材料>

・薄力粉         160g
・バター         150g
・砂糖          120g
・ベーキングパウダー   小さじ1/2
・卵(溶き卵)      2個
・チョコ         50g
・オレンジフレーバー   小さじ1/2
※オレンジは本物のオレンジを使ってもOKです。

※下準備としてパウンド型にバターを塗る。クッキングペーパーのある人はそれを方にはってください。型から抜くときに取り出しやすくなります。


DSCN2395.jpg



ボールにバターをいれバターがクリーム状になるまでよく混ぜる。砂糖を加えよく混ぜる。卵を2,3回に分けボールに加えて分離しないようにすり混ぜる。そのときにオレンジフレーバーも加える。

薄力粉とベーキングパウダーを混ぜ、先ほどのボールに加え、ゴムベラで外側からすくう様に混ぜる。生地が混ざったら、レンジ、もしくは湯せんで溶かしたチョコを流し入れ、かなりざっくり混ぜる。

DSCN2401.jpg


型に生地を流し込み、持ち上げ軽くトントンとテーブルに落としてください。そうすると空気が抜けて仕上がりがきれいになります。170度に予熱したオーブンで50~55分分焼く。


    DSCN2419.jpg



できあがり~!


今回も訪問いただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。よければ以下のボタンクリックおねがいします。

パン・お菓子作り ブログランキングへ

レシピブログに参加中♪
12:49 | sweets | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2013/04/18 シンプルばななブレッド-BananaBread-
kako-FKBdHzdOhc9QWmKO[1]


今日は友人の勤めているカフェより急遽、バナナブレッドとバターケーキのようなものがほしいというオファーをいただき、ピンチヒッターとして2種類のローフ作ることになりました。

もともとカフェにケーキを卸したりなんてできたらいいな~っと漠然と思っていたのと、1種類はバナナブレッド、もう1種類は“おまかせ”と言ってくださったオーナーさんに感謝。お店の雰囲気や、客層を考えて作るケーキはすごく楽しかったです。
このお店はすごくコーヒーがおいしいお店なので、コーヒーにあうようなもので、かなりシンプルに、カナダのカフェにあるあま~いものではなく、さっぱりしたケーキにしました。

今日はその一つのバナナブレッドを紹介します。

kako-LaMsu7ITUNWo48B4[1]

   <材料>
・小麦粉       170g
・バター       120g(室温に戻す)
・砂糖        130g
・卵(溶き卵)    2個(室温に戻す)
・ベーキングパウダー 小さじ1/2強
・バナナ       2本(熟した方がよい)

※下準備として型にオイルを塗り、小麦粉を振っておく。

DSCN2385.jpg


今回は、私も熟したバナナが見つからず、適当な大きさに切って砂糖を大さじ1杯振りかけてレンジで1~2分柔らかくなるまでチンしました。


DSCN2380.jpg

バターをクリーム状になるまでしっかり混ぜ、砂糖を入れてよく混ぜる。
溶き卵を2に分けて加え、分離しないようにしっかり混ぜる。
※バターが硬い場合は、レンジで15秒チンしても大丈夫です。ただ完全に溶かさないように注意!

DSCN2382.jpg

小麦粉とベーキングパウダーを混ぜ、ボールにふるい入れ、ゴムベラで混ぜる。

DSCN2387.jpg


バナナを軽くフォークでつぶし、生地にざっくり混ぜ、型に入れて170℃で7に予熱したオーブンで60~65分焼く。

DSCN2390.jpg


できあがり!お客さん、喜んでくれると嬉しいなあ~。

kako-K3bF5ZzKNmnWTpDM[1]

次回は、もう1種類のバターケーキ紹介します!


今回も訪問いただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。よければ以下のボタンクリックおねがいします。


パン・お菓子作り ブログランキングへ

レシピブログに参加中♪
03:41 | baking | コメント:2 | トラックバック : 0 | page top
2013/04/16 サーモン、アボカド、クリームチーズとネギトロ巻き-salmon.avocado.creamcheese&negitoro sushirolls-
DSCN2367.jpg

こんにちは

英語のレシピブログにも載せましたが、こちらにも。
バンクーバーはホントに寿司大好きな人が多くて、びっくりすることに日本の神戸、大阪よりは確実に寿司屋多いんですよ。
実のところは中国人や韓国人経営が半分以上を占めてるとは思いますが、それでも寿司大好きシティー、バンクーバーですね。

ここまで多いと、結構オモシロ寿司もお目にかかることあるんです。ドレッシングはもちろんの事、マンゴー入ってるのとか、サンドライトマトとか、コーンフレーク入ったのとか、とかとか。

日本でも、外国でクリエートされた寿司の代表として、カリフォルニアロールやダイナマイトロールなど、知ってる人多いと思いまが、バンクーバーでは、それに加えて、ほとんどの寿司屋でレギュラーメニューとして、BC(ブリティッシュコロンビア州)ロール、アラスカロール、クランチロール、ヤム芋てんぷらロール、レインボーロールなどなどなど。。。。。そしてやたらとトビコが外側に付いてます。これってもう一つの新しい寿司文化として確立されてますよね。

日本のホントの寿司を知らない外国人が、新香巻きなんか見たら、あんまりにもシンプル過ぎてびっくりするかもしれませんね。

さて早速寿司レシピ!今回は2種類、ウエスタン風とネギトロです。

DSCN2351.jpg

   <材料>  3本分

・寿司飯            2合分
・焼き海苔           3枚

-サーモンロール用-
・刺身用サーモン        150g(写真のように細長く切る)
・クリームチーズ        100g程度(写真のように細長く切る)
・アボカド           半分(写真のように細長く切る)
・きゅうり           日本のきゅうりの大きさで約1/2本

-ネギトロ用-
・刺身用マグロ         100g(みじん切り)
・青ねぎ            2本ほど(輪切り)


DSCN2339.jpg

きゅうりは種のあるみずみずしい所は使わないで、外皮だけを長細く切る。


DSCN2353.jpg

巻き簾を敷き、海苔の1cm程のりしろ用に空間を作り、米をのせる。
※海苔はざらざらした方が上!

DSCN2356.jpg
DSCN2360.jpg


それぞれのトッピングを写真のようにのせ、写真下側から巻いていく。のりしろ部分は残したまま、巻き簾をギュッギュッと握り、てっぺんを軽く押さえる。イメージは四角くする感じ。そしてロールを少し転がしてのりしろ部分を下に来るようにくっつける。

DSCN2358.jpg


こんな感じに出来上がったら、最初に真ん中をきり6等分にする。
※寿司を切る際、包丁はその都度水で濯ぐか、濡れタオルで拭いてください。そうするときれいに切れます。

DSCN2363.jpg


DSCN2368.jpg


またいつか作りますね。


今回もブログ読んでくださったみなさんありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。よければ以下のボタンクリックお願いします。


料理レシピ集 ブログランキングへ

レシピブログに参加中♪
12:41 | etcetera | コメント:4 | トラックバック : 0 | page top
2013/04/14 アップル.クリームチーズパイ-Apple Cream cheese Pie-
kako-X0pMNaxfaMrbXjP6[1]



みなさん“プロギー(perogies)”って何か知ってますか??



kako-hagDtlIsQ6TYr6mo[1]

これ、ウクライナ(ロシア)の料理なんですが、カナダの人は大好きで、スーパーの冷凍食品売り場では必ずといっていいほど、チェダーオニオンやら、パルメザンチャイブやらといった数種類のプロギーが置いてあります。

実は私もこのプロギーについてはあまり知らなかったんですが、ある日急にやってみよう精神に駆られ冷凍プロギー買っちゃいました。
ただ、正式な食べ方がわからず、以前食べたもののうろ覚えで揚げて塩ふって食べたんですが、中身はマッシュポテトで、若干分厚目の皮の芋餃子といったところでしょうか。
ちなみにベーコン、ロマーノチーズ味のこのプロギー、ベーコンは一切感じませんでした。


DSCN2017.jpg



後日、ウクライナ人の友達に自慢げに、プロギー揚げて食べたよ!と伝えたところ、全く揚げて食べるものではなかったようです。
プロギー自体は茹でて、炒めたベーコンなどに絡め、サワークリームにつけて食べるそうです。確かにパッケージの写真とはえらい違いですね。今気づいた!
でも揚げても芋は芋、ポテトフライ感覚でおいしかったですよ!

さて今日はアメリカの代表スイーツ“アップルパイ”にクリームチーズ入れちゃいました。
りんごとクリームチーズは愛称がいいのでオススメです。
ベーシックはシナモン入れたり、レーズン入れたりするんですが、今回はクリームチーズ入れたので、ナツメグを少しいれてます。
パイ生地は市販の冷凍生地使ってます。

kako-PWIwTwNWSnTcSHgR[1]


     <材料>
-りんごフィリング-
・りんご       大1個(カナダサイズ2個)
・砂糖        大さじ4.5
・ナツメグパウダー  小さじ1
・塩         一つまみ

-パイ-
・冷凍パイジート
・クリームチーズ   100gほど
・卵(溶き卵)    1個

DSCN2281.jpgDSCN2291.jpg

りんごのフィリングの材料を鍋(ソースパン)に入れ蓋をして中火でくつくつ、りんごが柔らかくなるまで煮込み、柔らかくなったら蓋を開け、汁気を飛ばす。
火を切り、横に置いてクールダウンさせておく。

DSCN2286.jpg


打ち粉をし、解凍した冷凍パイシートを伸ばし、片一方を写真のように切れ目をいれ、もう片一方にクリームチーズを敷き詰める。


DSCN2297.jpg


りんごのフィリングをクリームチーズの上に敷き、周りに接着させるための溶き卵をぬり、パイシートを折りたたみ、指で少しふちをプッシュして、その上からフォークで写真のように型をつける。


DSCN2299.jpg


溶き卵を塗り、予熱したオーブンで、210℃で10分最初に焼き、その後180℃に温度を下げ、再度15~20分焼く。



DSCN2319.jpg




今回もブログに訪問いただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。よければ以下のボタンクリックお願いします。


パン・お菓子作り ブログランキングへ

レシピブログに参加中♪
13:55 | sweets | コメント:4 | トラックバック : 0 | page top
2013/04/12 苺すむーじー-strawberry smoothie-
       DSCN2270.jpg

今日はちょっとした実験をしました。

       DSCN2240.jpg


シールのあとがなかなか取れないビン、これでも実は2,3日水に浸けてたんですよ。

  DSCN2241.jpg

始めは試供品のボディーローションで試してみたんですが、全然ダメで、ヴァセリンで再度試してみたところ、、、


  DSCN2256.jpg



ターダー~!見事。取れました~!   という生活観満載の本日。苺のスムージー作ってみました。
材料は実は適当です。でもすごくおいしかったです。

   <材料>
・苺            5,6粒(1/4くらいに切る)
・牛乳           150cc
・ハチミツ         大さじ2
・ヨーグルト        大さじ4(レモン味を使いましたが、プレーンでもよし)

  DSCN2242.jpg

全ての材料をミキサーもしくはハンドブレンダーにかける。

       DSCN2253.jpg

さっぱりしてめっちゃおいしかったです。空き瓶をコップ代わりに使うのがこちら流。カフェとか行ったらたまにお水など、こんな感じで出てきます。ビールが出たときはさすがにおいしいのか。。!?と思いましたが、かわいかったのでまねしてみました。

       kako-ygEqj3eEM97KAODr[1]

いつもブログにご訪問いただきありがとうございます。
よければ下のボタンクリックお願いします。


料理レシピ集 ブログランキングへ

レシピブログに参加中♪


11:35 | drink | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2013/04/10 イチゴ.オレンジ.ココナッツ.バターケーキ-Strawberry.Orange.Coconut.ButterCake-
DSCN2175.jpg

雨の何にもない休みの日、家に引きこもってなんやらかんやらやっていたら、あれっこんな時間。。。それでも1歩ぐらいは外に出ようという日たまにはありますよね。

スーパーや図書館にでもいくか~ってなのりで、家の近所のDUNBAR STまで出て、ふらっと立ち寄ってみた骨董品屋さん。

自分の祖母と同い年くらいのおばあちゃんと、おばあちゃんコーギーが出迎えてくれました。結局1時間以上話し込んで、すっかり夕方。気分はジプリの「耳をすませば」楽しかったです。
そんなお店で購入したのは、

kako-d4edxe54d7AkxAzN[1]

このお皿。

1930年代のものらしく、その頃のカナダは、アメリカの株価の大暴落によりとても貧しい、大変な時代だったそうです。
そんな中でもお皿はすごく素敵です。私は柄に一目ぼれしてしまいました。アンティーク、今の人がアンティーク風に作っても出ない雰囲気みたいなものがありますよね。



さて、今日は今旬のイチゴを使って“イチゴとオレンジとココナッツのバターケーキ”以前作ったバターケーキの応用編です。

kako-WeyWo0UsvnSsYE8m[1]


DSCN2155.jpg


   <材料>
・薄力粉             160g
・ベーキングパウダー       小さじ1/2
・バター             150g
・砂糖              110g
・卵(溶き卵)          2個
・塩(無塩バターを使った場合のみ)1つまみ
・バニラエッセンス        2.3滴
・ココナッツ           30g
・オレンジ果汁          大さじ2
・オレンジ皮           小さじ3
・イチゴ(半分くらいにカットする)150~200g
・砂糖(イチゴ用)        大さじ11/2


※下準備としてパウンド型にバターを塗る。クッキングペーパーのある人はそれを方にはってください。型から抜くときに取り出しやすくなります。


DSCN2134.jpg

DSCN2153.jpg

イチゴと砂糖を鍋(ソースパン)に入れ、蓋をして中火で煮込む。鍋を回すようにして、下の写真のようになるまで混ぜ、できたら横に置いてクールダウンさせる。



DSCN2164.jpg

ボールにバターをいれバターがクリーム状になるまでよく混ぜる。砂糖を加えよく混ぜる。卵を2,3回に分けボールに加えて分離しないようにすり混ぜる。そのときにオレンジの果実、バニラエッセンスも加える。



DSCN2166.jpg

オレンジ皮、ココナッツを加え、ゴムベラで混ぜる。

小麦粉、ベーキングパウダー、(塩)を加えゴムベラで写真のようになるまで混ぜる。

DSCN2173.jpg

イチゴを加えざっくり混ぜて、型に流し込む。型を持ち上げ軽くトントンとテーブルに落としてください。そうすると空気が抜けて仕上がりがきれいになります。170度に予熱したオーブンで50分焼く。

DSCN2175.jpg

DSCN2218.jpg

ご訪問いただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。よければ以下のボタンクリックお願いします。


パン・お菓子作り ブログランキングへ


レシピブログに参加中♪


14:18 | sweets | コメント:2 | トラックバック : 0 | page top
2013/04/07 オリジナルコールスロー Original coleslaw
DSCN2081.jpg





こんにちは

今日はアメリカより、kitslano4th(キツラノ)に新しくできたお店“TRADER JOE'S”に行ってきました。

このお店、アメリカには結構あるみたいですが、カナダは初出店のようです。このお店はオーガニックやベジタリアンやビーガン、ローファットなど、アメリカらしい、いわゆるヘルシー志向のお店なんですが、商品はオリジナルのものばかりで、ちょっと変わった面白いものが結構ありました。

kako-cjYMc8fmBFWXn4bN[1] kako-YEhyc4PByB8MuEBf[1]




みなさん覚えてますかね、昔、安田成美さんが酢のCMしてたやつ。りんご酢の牛乳割りとかなんとか。。すごくかわいかったですよね~。あの前髪の似合う人、なかなかいないですよね~素敵!。。。と素敵な安田成美さんはさておき、今日はなぜかそれを思い出して、“オレンジ、マスカット、シャンパンビネガー”購入しました。
でもまだ牛乳割りは挑戦してないです。


    DSCN1717.jpg

今日はそんな“オレンジ、マスカット、シャンパンビネガー”使ってコールスロー作ります。
でもこんな酢なかなかないので、りんご酢を使っても、米酢を使っても全然問題ありません。コールスローは酢が入っているのでさっぱりしていて、お肉料理などの付け合せに最適です。そして保存もきくので、冷蔵庫で数日置いていても大丈夫です。



DSCN2060.jpg


   <材料>

・キャベツ        5,6枚
・にんじん        中1本(カナダの細いにんじんは2本ほど)
・赤パプリカ       1個
・セロリ         1本
・塩           小さじ3
※キャベツ、にんじん以外は家にあるものでかまいません。玉ねぎ、りんご、きゅうりなど使ってもOK!

   -ドレッシング-
・マヨネーズ       大さじ2
・酢           大さじ1.5
・砂糖          小さじ1.5~2
・胡椒          適量



DSCN2061.jpg


野菜は全て千切りにして、塩をふって軽く揉みこみ、10分程度置いておく。



DSCN2065.jpg


その間にドレッシングの材料は全て混ぜておく。


DSCN2069.jpg


野菜に水気が出たら、手でぎゅっと絞り、しなしな状態にして、ドレッシングを絡めてできあがり!


DSCN2078.jpg


DSCN2071.jpg



今回も最後までブログを読んでいただき、ありがとうございます。

ランキングに参加しています。よければ下のボタンクリックお願いします。


レシピブログに参加中♪



料理レシピ集 ブログランキングへ
14:29 | salad | コメント:1 | トラックバック : 0 | page top
2013/04/04 カッテージチーズと赤パプリカのサンドイッチ Cottage cheese & Red bell pepper Sandwich
     DSCN2047.jpg



みなさん朝って何食べますか?

食べない人もたくさんいるとは思いますが、私の中ではかなり大事な一食なんですよね。仕事で朝が早いときは簡単なものしか食べられない分、休みの日はま~ったり、ゆ~っくり、おいしいコーヒー飲みながら、朝食をとるのが大好きなんです。ひどいときなんてそのままお昼に突入してしまうくらいです。まあそこまで行くと、ただの大食いの怠け者ですが、朝ごはんは1日の活力!って言うぐらいですから、やっぱり大事なんですよ。

そんな大事な朝食、いつもできるだけ楽しみになるものを!といろいろ考えます。そしてお休みの今日、カッテージチーズとパプリカのサンドイッチ作りました!朝ごはんはちょっと、、、と言う方、ランチにもいいですよ!


        kako-zUEGmxr8STqwksUQ[1]


写真は私のお気に入りのコーヒー、コーヒーも朝の大事な一員ですよね。“Whole Foods”と言うオーガニック系スーパーのオリジナルの豆で、オーガニックなのにおいしいし、安いです。たくさん飲んでも胃がもたれませ~ん!


DSCN2010.jpg
カナダのカッテージチーズは1%のものと2%のものがあると思いますが、2%をオススメします。

   <材料>
・カッテージチーズ              250g
・パプリカ(赤黄オレンジならどれでもよい)  小半分
・ハチミツ                  小さじ1
・塩                     小さじ1
・胡椒(削ったもの)             適量
・ドライディル                適量(必須ではない)
・お好みのパン 今回はホールウィートのパンを使用しましたが、バターロールのような柔らかいパンもよくあいます。
・バター(パンに塗る)            適量



        DSCN2033.jpg



1.パプリカをスライサーでスライスし、塩で軽く揉み10分程置いた後、手でぎゅっと絞り水分を抜く。

2.パンとバター以外の材料を混ぜる。

3.パンをお好みでトーストし、バターを塗り、具材をサンドして完成!
  (バターを塗るのは、パンが水分でふやけるのを防ぐためです。) 

DSCN2044.jpg

カッテージチーズはクセがないので、クルミやりんご、フレッシュバジルにスモークサーモン、何を入れてもおいしいです!  


今回もブログに訪問いただきありがとうございます。
よければ下記のボタンクリックお願いします。



料理レシピ集 ブログランキングへ               
14:18 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2013/04/01 いろいろフォカッチャ Assorted Focaccias
DSCN1946.jpg

こんにちは。

エイプリルフールの今日、みなさん誰かの嘘にひっかかりましたでしょうか?私はまんまとひっかかりました。それも2回も。。いくつになっても学びません。。。

さて今日は“イタリア!”バンクーバーはイタリア移民が多く、バンクーバーから東に少し行った街、バーナービーにはたくさんのイタリアングロッサリーショップがあります。
その中でもバーナビーの外れにある“BOSA FOODS”は多種類のイタリアン食材をはじめ、パスタマシーンやモカマシーン、食器類や本まであって、小さなカフェも入っています。恐らくこの辺で一番大きいのではないかと思います。

IMG_0448.jpg IMG_0450.jpg

ちなみにこの真ん中の段にある、まわりが白くなってるソーセージ、フランス人の友達が薦めてくれたので、イタリアの名前は分かりませんが、フランス語で“ソシソン”と呼ばれているもの。外側は正直ちょっと っさ~いですが、サラミとは少し違っていて、止み付きになるおいしさです。なぜか臭いものって美味なもの多いですよね。

DSCN1934.jpg

もうあまり残っていませんが、お惣菜コーナーの何種類もあるオリーブの中から、チリの入ったこのオリーブも安くておいしいんです。

さて、そんな大好きイタリアン!の今日は、イタリアのパン、フォカッチャです。
今日、ほんとはジャガイモを生地に練りこんだり、トマトをトッピングにしたかったんですが、思いつきで急に始めたもんで、あるものでトッピングまかなってます。


DSCN1912.jpg


   <材料>
  -生地-
・強力粉           400g
・ドライイースト        6g
・塩、砂糖          2摘みずつ
・ぬるま湯          250cc
・オリーブオイル       大さじ2

  -トッピング-
・ブラックオリーブ(缶詰め) 適量
・ローズマリーロックソルト  適量
・レモン皮          適量(写真は1/4個分使用)
・キャラウェイシード     適量
・ドライラベンダー      適量
※トッピングは自由です。サンドライ、もしくは生のトマトやオニオン、ズッキーニ、バジルペーストなど何をトッピングしても大丈夫です。


DSCN1916.jpg
 
ぬるま湯にドライイーストを入れ溶かす。
生地の材料のオリーブオイル以外のもの(イースト含む)をボールに入れ、一まとめになるよう5分ほど練る。

大体生地がまとまったら、オリーブオイルを加え生地が滑らかになるまで5~10分練る。




DSCN1926.jpg


オリーブオイル(表示材料外)を乾燥防止の為生地全体に塗って、ラップをし、1次発酵する。生地が2倍くらいになるまで置いておく。
上の写真は発酵後。


DSCN1928.jpgDSCN1929.jpg



発酵ができたら、こぶしで生地を押し付け空気を抜く。生地を4等分、もしくはメロンパンサイズの8等分に分ける。

トッピングの材料を生地に混ぜ込みたい場合は今の段階で練り混ぜる。
丸めて1,5cmくらいの厚さに伸ばして成形し、2次発酵。ラップをし、生地が2倍くらいになるまで、温かく湿度の高いところに置いておく。



DSCN1936.jpg



生地が発酵したら指でくぼみを作り、オリーブオイルを塗りロックソルトやオリーブオイルなどのトッピングを乗せる。



DSCN1941.jpg


190℃に予熱したオーブンで20分程度焼く。


DSCN1966.jpg


レモンの皮とラベンダーを練る込み、ロックソルトをトッピング。これ春らしくてかなりよかったです。横にあるのはイエロースプリットピーと言う豆と野菜のスープです。


DSCN1950.jpg


キャラウェイシードを練りこみ、ブラックオリーブをトッピング。これちょっと発酵微妙。味良し!


DSCN1963.jpg


プレーンの生地にローズマリーロックソルトをトッピング。これムンクの叫び、もしくはオカメみたい。味良し!

天気のいい、時間のある日、たまにはパン作りなんていかがですか?


最後まで読んでいただきありがとうございます。
ランキングに参加してます。よければこちらクリックお願いします。


パン・お菓子作り ブログランキングへ
13:11 | baking | コメント:2 | トラックバック : 0 | page top


Designed by ぽんだ
Powered by FC2ブログ



Copyright © Foodies Canada All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。