FC2ブログ
--/--/-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | page top
2013/01/31 サンドライトマトとマッシュルームのスコーン Sundriedtomato and mushroom scones
ようこそfoodis canadaへ!

皆さんこんにちは。

今日は記念すべき第1作目のレシピを紹介です。

dscn0301[1]




はい、今日は冬なのに、なぜか夏を連想させるような名前のサンドライトマトとマッシュルームのスコーンを紹介したいと思います!

サンドライトマト!昔から野菜は干すと栄養価が高くなると言うけれど、全くその通りで、トマトも干すとビタミンA、ビタミンC、食物繊維や鉄分なんかがぐっと上がるんです!乾いちゃってるので日持ちもするし、水に戻してサラダに使ってもいいし、スープやクッキー、パスタにオイル漬けなど、私はよくぺペロンチーノに刻んで入れてます。そんな感じでサンドライは使えるヤツなんです。

日本では少し手に入りにくいかもしれませんが、海外ものを取り扱ってるようなスーパーに行けばたいてい手に入ります。見つけたら引き出しに1袋、みんなでサンドライ食べてこの冬を乗りきろう!!!(乗りきろうと言ったものの、体を温める効果はそんなにないと思います。)

<材料>   6個分
•薄力粉              300g
•ベーキングパウダー        小さじ3
•砂糖               大さじ2
•バター(角切りにして冷蔵庫で冷やしておく。有塩でもOK) 75g
•牛乳(冷蔵庫で冷やしておく)   150cc
•塩、胡椒             各一つまみ

A
•マッシュルーム(スライス)    6個くらい
•サンドライトマト(みじん切り)  5個
•バター              30g(大さじ2)
•塩、胡椒             少々


dscn0273[1]

マッシュルームをバターでくたっとなるまで炒めます。その後サンドライトマトを入れ少し炒め火を切る。

dscn0274[1]

小麦粉、ベーキングパウダー、砂糖、塩、胡椒をボールに入れ混ぜ合わせ、冷蔵庫で10分冷やす。粉が冷えたらバターを加え指先で揉むように混ぜ合わせる。これをバターのダマがなくなり、さらさらになるまで混ぜる。

dscn0280[1]

dscn02861[1]

Aの具をゴムベラで混ぜ合わせ、均等に混ざったら牛乳を入れてざっくり混ぜて一まとめにし、ラップでカバーして1時間冷蔵庫で寝かせる。

dscn02871[1]


生地を6等分に分け成形し、190度のオーブンで25分焼く。

dscn0294[1]

邪道かもしれませんが、サワークリームつけると結構おいしいです。みなさんもぜひトライしてみてください!


料理レシピ集 ブログランキングへ

パン・お菓子作り ブログランキングへ
スポンサーサイト
07:27 | baking | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top


Designed by ぽんだ
Powered by FC2ブログ



Copyright © Foodies Canada All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。